クレルヴォ交響曲

Everyone's Notes http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3 ...

《クッレルヴォまたはクレルヴォ(Kullervo)》作品7は、ジャン・シベリウスの初期の合唱交響曲。シベリウス自身は譜面の題扉に「交響曲」の文字を記入しておらず、「独唱者と合唱、管弦楽のための交響詩」との副題を添えたにもかかわらず、楽章の配置や内部構成から見ると、じゅうぶん交響曲と呼びうる内容をもっている。そのため「クレルヴォ交響曲‘Kullervo’-sinfonia」とする俗称ないしは通称が一般化している。(日本では、促音を表記せず「クレルヴォ」とすることが一般的である。ただし下記においては、曲名以外の部分では、クッレルヴォと表記する。)

Relation User Topics

Search Keywords: